About Our Studio

□家を建てる、リフォームする、修理する、メンテナンスする・・・

 何を基準に業者を選びますか?

価格、サービス、商品力、実績・・・いろいろあると思います。しかし、いずれのキーワードにおいても、最も大事なのは「人」ではないでしょうか。担当者の当たりはずれで出来栄えが変わってしまうのはよく聞く話。我々の側から見ても、人による実力の差はとても大きいと感じます。

□どのハウスメーカーでも、実力のある人にはどうしても仕事が集中します。

その人が対応できる仕事量を超えると、手の空いている人に仕事を回すことになります。結局会社としては低いレベルで仕事をすることになるので、それを回避するために、誰がやっても同じ品質になる、ある一定の「決まり」つまり、マニュアルを作り、それは商品パッケージとなります。このような住宅商品は、表向きは材料の大量仕入れと規格化による歩留まりの向上でコストダウンにつながるメリットが強調されますが、違った見方をすれば、高度な設計注文に対応出来ない社員を現場で動かすためにメーカーががつくった誘導マニュアルでもあるのです。

□少数精鋭で限定した仕事をするのがベストです。

上記のようなジレンマを回避するためには、実力のある社員が最初から最後まで責任を持って対応することが大切です。仕事を同時並行で行わず、重なる場合にはお待ちいただきます。工期に余裕がないお客様は残念ですが、お断りする場合もあります。現場との距離も大切です。片道1時間を超えるような場所で工事を請け負っても、行き帰りの小旅行で一日が終わってしまいます。地域を限定し、責任を持って最初から最後までしっかり家と向き合う。小規模に活動するからこそ、いい家をつくることができるのだと思っています。

原点回帰、これからも私たちは「ものづくり」を大切にしていきます!

1/1

Sakae Design Office

  榮 優 Yu Sakae

1980年兵庫県生まれ

日本大学芸術学部卒業

原広司+アトリエ・ファイ建築研究所

株式会社オープンハウス・ディベロップメント

施主が積極的に「住まいづくり」に参加することで、家を「買う」から「つくる」対象に変えることが出来ます。

そこで思春期を迎える子供たちとその家族にとって、家が真の居場所になることを願って、一緒に考えたいと思います。

​現在の対応エリア:神奈川県川崎市(宮前区・高津区・多摩区) 横浜市(青葉区・都筑区・港北区) そのほかのエリアはご相談ください。