case新築事例

渋谷区 Y様邸新築戸建て ボイド空間のある家

日常の中の非日常感

デザイン性があり、家族が楽しめるお家を希望したご夫婦が選んだお住まいは、都会の中の閑静な住宅地。細い道を出ると、人通りが多い商店街があり、常に人が賑わっている。駅のアクセスも良く、周辺には様々なお店があるので生活するのに好ロケーションです。反面、狭小の敷地であったことが悩むところでした。しかし裏を返せば家族が一体となるようなお家が出来上がる。ご夫婦は決意をしました。

このお家のボイド空間が特徴です。こちらは、ご夫婦が希望されていた”楽しさのある家”という意見を形にしてみました。床はガラス素材を使用し、デザインもこだわりさらに、天井を高く設計することで開放感を感じられ、住宅ではないような非日常感を得ることができました。実際、この空間で考え事をしてみたり、あるいはゲームをしてはしゃいでみたりしているそう。

このボイド空間を設けることで、使用目的に制限されない”無限の空間”を永遠と楽しめることでしょう。

また、料理好きな奥様のため時間をかけて話し合い、キッチンをデザインをしました。

 

image

#contact見学・お問い合わせ

pagetop