columnお役立ちコラム

すぐにできる!住まいの花粉対策

花粉シーズン到来!できることならお部屋の中に入れたくない花粉。
今回は、住まいの花粉対策をご紹介します。

①まずは花粉を部屋に持ち込まない!アウターは玄関収納で


アウターには花粉がたくさん付着しています。
帰宅したら粘着テープで花粉を除去するなどの対策はもちろんですが、
アウター自体を生活空間に持ち込まないことも花粉対策としては有効です。
玄関にシューズインクローゼットがあればそこにアウター収納の場所をとることができますが、
無い場合は、カウンタータイプの収納(いわゆる下駄箱)を天井までの全面収納に変えることで、アウター収納のスペースを取ることができます。

また、玄関横に使用していない部屋などがあれば、その一部をシューズインクローゼットにリフォームすることも可能です。
1.5畳ほどのスペースがあれば、アウターはもちろん、ベビーカーなども収納可能ですので、玄関自体をスッキリとお使いいただけます。
なにより、花粉のつきやすいアウターやバッグ、シューズなどを生活空間に持ち込まないので、花粉対策に効果的です。

 

②フィルター網戸への交換


花粉の季節もコロナ禍においては換気が必要です。
フィルター網戸は、網部分に花粉・ホコリなどの侵入をカットできる素材が使用されています。
通気性は確保されているので、花粉の時期にも窓を開けて換気ができます。
ホームセンターやインターネットで窓にあったサイズで注文すれば、家にいながら網戸を丸ごと交換することが可能です。

また、既に使用している網戸に貼るフィルターがホームセンターなどで販売されています。
こちらはとても手軽に安価にできますので、お試し感覚でいかがでしょうか。

 

③部屋干ししやすい環境を作る

花粉対策としての洗濯物の部屋干しは既に常識となっていますが、
部屋の長押や突っ張り棒などに洗濯物を掛けている方はいませんか?
重さに耐えられず長押が欠けたり、突っ張り棒が落ちたりといったこともあるのではないでしょうか。

部屋干し環境をよくするためには、強度、使いやすさに優れた、部屋干し専用の器具取付がおすすめです。
(ホスクリーンやホシ姫サマなどの名前で販売されています)
天井付けタイプ、壁付けタイプがありますので、ご家庭に合ったものを選んでください。

取付け方は意外と簡単。天井付けの場合は、天井の下地材に取付ベースを設置し取り外し可能なポールを取り付けます。メーカーによっては、手動昇降タイプ(物干しポールが昇降するもの)がありますので、邪魔になることがありません。

花粉症の人にはかなり厳しい季節が到来します。
住まいを少し変えるだけで過ごしやすくなりますので、ご紹介した方法もぜひお試しください。

 

 

株式会社サカエデザイン
■TEL 044-982-9612

■instagram
instagram.com/sakaedesignpr/

#contact見学・お問い合わせ

pagetop