columnお役立ちコラム

今年こそチャレンジ!おうちで出来るクリスマスイルミネーションのコツ

ハロウィンも終わり、来月にはクリスマスがやってきます。
毎年チャレンジしようと思ってできない方も多い、おうちイルミネーション。
おうち時間が増えている今年こそ、是非チャレンジしませんか?

中から見せるか、外から見せるか

まずはここから決めるとつくりやすいかもしれません。
イルミネーションを家の中から楽しみたいか、外から綺麗に見せたいか。
家の中から楽しみたいのであれば、自宅の【リビングから】【子ども部屋から】など、どの部屋から見たいのかを決めてみてください(^^)
そしてそこから見える植栽、ベランダ、柱などを中心にイルミネーションを設置します。
外から綺麗に見せるには、外壁、フェンス、外から見える植栽、ポーチなどにイルミネーションを設置することになります。

 

外で使用できるイルミネーションの種類は?

【電源】

  1. ソーラー式
    太陽光による充電式。
    電気代はかかりませんが、当然太陽光がないと充電されないことも。自動点灯が魅力的です。
  2. 電池式
    太陽光や、電源がなくても問題ないので手軽に設置できます。
    ただし必ず屋外用を使用してください。
    またタイマー機能付きの商品もあるので安心です。
  3. プラグ式
    コンセントが必要です。
    太陽光、電池切れに影響されず、タイマー機能付きの商品もあります。
    注意点としてはこちらも必ず屋外用を使用してください。
    また電圧によっては有資格者による工事が必要となる点に注意が必要です。

【電球の種類】

電気代が安く寿命が長いということから、現在はLEDを選ぶ方がほとんどです。
また、熱くならないので、壁や植栽への影響も少なくて済みます。

 

いよいよ!おすすめのライティングをご紹介

① LEDネットライト

広範囲をライトアップでき、設置もネット状のライトを広げてかけるだけなのでとても手軽です。
植え込みや外壁、フェンスなどにぴったりなライトになります。



② プロジェクター

イルミネーションというより、ガーデンプロジェクターと言った方がいいかもしれません。
しかし、クリスマスにぴったりな、華やかな光の演出が可能です。
庭に設置し、家自体をスクリーン替わりにする、いわばプロジェクションマッピングのようなイメージとなります。
映し出される絵柄も、キャラクターや雪の結晶、動きのあるものまで様々な趣向を凝らすことができます。注目の的になること間違いありません(^^)/

③ ナイアガラライト(カーテンライト)

まるで花火のナイアガラのように、LEDがつらら状に垂れ下がったライト。
これをベランダや軒下にかけるととても綺麗な仕上がりとなります。
家周りが全体的に明るくなるので、防犯対策としてもオススメです。

④ モチーフライト

クリスマス用にサンタさんやスノーマン、ハロウィンにはカボチャなどのモチーフをライトにした定番のモチーフライト。
一つ置けば一気にクリスマスの雰囲気に



①~③までのライトとの組み合わせでオリジナリティも出せますので、ぜひお試しください!

 

初めてのイルミネーションを成功させるコツ

メインカラーを決める事。家の外観に合うブルー&ホワイトで、など、テーマカラー、メインカラーを決めるととても選びやすくなります。
お子さんが小さいうちは赤&グリーンの定番カラーでカラフルに!など、色々楽しめそうですね。
また大まかなスケッチで、どのライトをどこに配置するかの図を書いてみると配線の情報などが整理されてとてもスムーズにイルミネーションを配置することができます。

‐‐‐‐‐

いかがでしたでしょうか。
思っていたよりも簡単に初めてのイルミネーションにチャレンジできそうですよね。
おうち時間が増えた今、ぜひ家族でイルミネーションを楽しんでみてください!


★夜遅くまでのイルミネーションは近隣の迷惑になり、過剰な光は交通の安全を損なうこと場合もあります。
 安全に、みんながイルミネーションを楽しむため周囲への気配りも忘れずに楽しみましょう!

 

株式会社サカエデザイン
■TEL 044-982-9612

■instagram
instagram.com/sakaedesignpr/

 

 

 

 

 

 

#contact見学・お問い合わせ

pagetop