columnお役立ちコラム

デザインリフォームとは?リフォームとの違いや特長を紹介

最近はリフォームやリノベーションにもいろいろな種類が生まれています。「デザインリフォーム」もその一つです。
デザインリフォームとはその名前の通り、家のデザインや機能面にこだわったリフォームを行うことを指しており、通常のリフォームとは違った面を持っています。

デザインリフォームとは何をするのか?
通常のリフォームやリノベーションとの違いなどを解説します。

デザインリフォームを依頼する際に役立つ情報も取り上げてますので、ぜひご覧ください。

 

デザインリフォームとは

デザインリフォームとは、文字通りデザイン重視のリフォームを指しています。
内装やインテリアなどのデザイン性や機能性を引き立たせるために行うリフォームで、施主のイメージ、ライフスタイルを反映・追求していきます。
住宅の細部にまでこだわって行うリフォームであるため、施工を行うデザイナーや業者にはそれを実現するための実力が必要です。

普通のリフォームやリノベーションとの違い

施主のイメージや意見を反映しながら行うデザインリフォームですが、これだけでは通常のリフォームとの違いが分かりにくい、と感じる方もいるかもしれません。
通常のリフォームの場合、デザイン性や機能性にこだわる場合もありますが、原状回復や住宅が持つ機能の修理といった部分も含まれます。
リノベーションはこうした原状回復や修理、機能の改善を主に行うリフォームのことです。
デザインリフォームの場合は、施主の意見やイメージを反映させるにあたり、間取りや建材などにも注目してリフォームを行っていきます。

またデザインリフォームの場合、リフォームにかかる代金に加えてデザイナーに依頼する必要があるため、デザイン料も別途必要です。
これもデザインリフォームと通常のリフォームとの違いといえるでしょう。

 

デザインリフォームの特長

デザインリフォームの特長として、施主の要望を細かい部分まで反映させやすいという点があります。

デザインリフォームをしたい施主の要望

  • ペットがいるので建材を自然由来の物に変えたい
  • 子供の成長に合わせて家の間取りを変えたい
  • カフェやバーのような内装が欲しい

このように、施主のこだわりやライフスタイルに合わせて、家をデザインするのがデザインリフォームの特長です。

住宅デザインを得意とするデザイナーと話し合ってリフォーム内容を決めていくため、通常のリフォームよりも細部にこだわることができます。
こうした特長から、家に対するこだわりがある方や、細部まで行き届いた機能性をリフォームに求めている方とデザインリフォームは非常に相性が良いのです。

 

デザインリフォームのメリット

デザインリフォームのメリットとして、中古で購入した家や長年住んできた家でも自分好みのデザインや機能にリフォームできる点があります。

新築よりも安い価格で購入した中古住宅でも、デザインリフォームを利用すれば自分好みの住みやすい住宅を手に入れられるのです。
また、デザインリフォームの料金は新築を一から設計・建築するよりも安い価格で済む場合がほとんどです。

中古や築年数がたった住宅でも、新築を立てるよりも安い価格でキレイにできます。
自分の意見を細部まで反映させつつ、費用は新築よりも控えめ。

これはデザインリフォームが持つ大きなメリットです。

 

デザインリフォームを依頼するときのポイント

お得に過ごしやすい家を手に入れられるデザインリフォームですが、注意しなくてはならない点があります。
これはデザインリフォームならではのポイントで、このポイントを押さえておかないと満足のいくリフォームは難しくなります。
リフォームを依頼する会社選びにも役立ちますので、しっかり押さえておきましょう

 

自分が希望するデザインが得意な会社を選ぶ

デザインリフォームは、会社に所属するデザイナーや建築士によって得意とするデザインが違います
凝ったデザインが得意な所があれば、バリアフリーや機能面に特化した所もある、という訳です。
自分が希望するデザインを取り扱っていない会社や事務所に依頼しても、満足のいくリフォームはできません。

デザインリフォームを依頼する際は、自分が希望するデザインはどのようなデザインなのかをはっきりさせましょう
その上で、自分の希望を満たしてくれるリフォーム会社や設計事務所を選ぶようにしてください。

 

会社の実績や資格保有者もチェック

施主の要望に沿いつつ、住宅の機能を維持、または向上させるには、専門の知識や経験が必要です。
デザインリフォームにおいて、会社の実績や所属するデザイナーや設計士の知識や実力はかなり重要なポイントとなります。
これを見極めるのに役立つのが、会社の実績や所属しているスタッフの保有資格です。

実績や保有資格を見れば、どんなデザインが得意なのかもある程度分かります。
依頼できそうな会社や事務所が複数ある場合でも、この実績と保有資格を見比べれば細かな違いや実績の多さなどが確認できます。

依頼する会社や事務所を選ぶときは、その会社や事務所の実績や資格保有者も忘れずにチェックしましょう。

 

まとめ

デザインリフォームは家に対するこだわりや機能面の向上にとても役立つリフォームです。
「サカエデザイン」では、住宅とそこに住む家族に合わせたオーダーメイドのリフォームデザインを提案しています。

メーカー製品をそのまま設置せず、一から設計・施工するなど、そこに住まう方達の事を考えたリフォームを行います。
人と人が自然とつながる住まいづくりを大切にし、住宅に関する豊富な知識と経験でご相談に対応します。

デザインリフォームをご検討中の方は、ぜひ技術とデザイン力が強みの「サカエデザイン」にご相談ください。


→デザインにこだわった渋谷区の店舗内装リフォーム事例はこちら
→デザインリフォームについてはこちら

 

#contact見学・お問い合わせ

pagetop