columnお役立ちコラム

リノベーションとリフォームの違いは?双方のメリットや費用相場解説!

家を改装する場合や購入したマンションなどに手を加える方法として、リノベーションとリフォームがあります。どちらもよく聞く言葉ですが、具体的な内容や両者の違いがいまいちわからない、という方も多いのではないでしょうか?
そこでリノベーションとリフォームの意味や違い・メリット・費用相場についてまとめました。

 

リノベーションとは?

リノベーションとは既存の建物に新たな機能や価値を付け加える改装工事のことを指します。

 

リノベーションの具体的な内容

  • キッチンやバスルームを現代的なものや機能性の高いものに変更する
  • 内装をデザイン性の高い物に変更する
  • 壁に耐震性や耐久性を向上させる工事を行う


英語の「Renovation」は「革新・刷新・修復」という意味です。
現在の住宅に新たな機能をプラスする工事を行うのがリノベーションと覚えておきましょう。

 

リフォームとは?

リノベーションに対してリフォームは、ボロボロになった部分や老朽化したスペース・機能を新しく改装することを指します。

 

リフォームの具体的な内容

  • 外装の塗り直しや壁紙の張替え
  • 老朽化した設備の取り換え
  • 賃貸の入居者が退去した後を住む前の状態まで戻す(原状回復)

 

英語の「Reform」は「悪い状態からの改良」という意味です。
住宅にある何かしらのマイナス要素をゼロに戻すための工事が、リフォームに当たります。

 

「リノベーション」と「リフォーム」の違い

リノベーションとリフォームは、工事内容が良く似ているため区別がつきにくいと感じている方もいます。見分け方としては、以下の2つを基準にして考えます。

 

リノベーションとリフォームの見分け方

  • 工事の規模
  • 工事終了後の住宅機能

 

リノベーションの場合、家の機能を向上させる関係から、大規模な工事になる傾向にあります。
キッチンなどの水回りの場合、システムキッチンや配管、換気機能の移動を行った場合は、リノベーションに当たります。

リフォームの場合は、壁紙や床の張替えといった内装工事や、キッチン設備の部分的な交換などが該当します。

工事終了後、工事を行った箇所の機能やデザイン性が向上した場合は、住宅に新たな価値が付くため、リノベーションとなります。
工事が終わっても工事個所の機能が変わらない場合は、リフォームです。

 

「リノベーション」と「リフォーム」の双方のメリット

一見同じように見えて全く違うリノベーションとリフォームですが、それぞれメリットがあります。このメリットを正しく理解した上で施工を依頼するのが、賢いリノベーションやリフォームにつながります。
双方のメリットをしっかり押さえましょう。

 

リノベーションのメリット

  • ライフスタイルに合わせて間取りやデザインを変更できる
  • 物件の資産価値が高まる
  • 新築を立てるよりもお得
  • 物件の選択肢が広がる

 

リノベーションは最大のメリットとして、ライフスタイルや住む人の好みに合わせて建物を自由に変えられることです。リノベーションで機能やデザイン性が向上すれば、物件の資産価値もそれに合わせて高まります。

中古や資産価値の低い物件を購入しリノベーションすれば、新築を立てるよりもお得に自分好みの住まいを手に入れられます。

リノベーションを視野に入れることで、新築だけでなく中古物件にも目を向けるようになりますから、物件選びの選択肢が自然と広がるのも、見逃せないメリットです。

 

リフォームのメリット

  • 費用が安く済む
  • 工期が短い
  • 完成後がイメージしやすい

 

リフォームは小規模な工事が多い分、費用が安く工期も短く済みます。
また、物件を購入したときの状態に戻すのが目的なため、完成後のイメージが付きやすいのもメリットの一つです。

 

「リノベーション」と「リフォーム」の費用相場

次にリノベーションとリフォームの費用相場について解説していきます。こちらでご紹介するのは、あくまでも目安です。
工事の内容や施工を行う会社によって費用は変わりますから、依頼する際は見積もりで実際の費用をご確認ください。

 

リノベーションの費用相場

リノベーションの内容によって費用は大きく変わりますが、相場としては安くて300~500万円前後、高くて1,000万円台と、かなり幅があります。
基本的にリノベーションは施工する面積が大きくなればなるほど費用もかかる傾向にありますが、同じ面積でもリノベーションの工程によってかかる費用も変わります。
確実に費用がどれくらいかかるかを知りたい場合は、複数の業者に見積もりを出してもらいましょう。

 

リフォームの費用相場

リフォームもリノベーションと同じように施工内容によって費用は大きく変わりますが、相場としては10~100万円位が多いです。リノベーションと比べると比較的安い費用で済むケースが多いことが分かります。それでも、複数のリフォームを同時に行えばその分費用もかかりますから、注意が必要です。
リフォームもリノベーション同様、費用を確実に知りたければ複数の業者に見積もりを出してもらうのが一番ですから、忘れないようにしましょう。

 

まとめ

リノベーションとリフォームは、一見すると同じように見えますが、全く違う工事です。住宅に何を求めているかによって、適切な施工が変わります。
リノベーションとリフォームが持つメリットを正しく理解すれば、今よりも過ごしやすい住まいを手に入れられます。
今の住まいに不満や過ごしにくい所がある方は、まずはリノベーションとリフォームのどちらが適切かを調べてみる所からはじめてみましょう。

 

「サカエデザインオフィス」では、リノベーションやリフォームの相談を受け付けています。
住宅に関する豊富な知識と経験を活かし、お客様の相談に前向きな姿勢で提案します。人と人とが自然に繋がる住まいづくりを大切にし、家族がかけがえのない時を共有するためのお手伝いを行います。
リノベーションやリフォームのご相談はぜひ「サカエデザインオフィス」にお任せください。

 

→サカエデザインのリフォームについてはこちら

 

#contact見学・お問い合わせ

pagetop